毛皮買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

毛皮買取専門店の選び方

着なくなった毛皮の売却

今でこそフェイクファーが流行り、若い人たちがカジュアルにファーを着こなす時代になりましたが、バブル絶頂期にはゴージャスな毛皮を持つ人が老若男女に関わらずいました。
そして「当時の毛皮はほとんど着ていない」という方がほとんどではないでしょうか。
高価なものだったことが処分する気持ちを躊躇させ、だからと言って着ることもせず、ただタンスの肥やしになって幅を取っているのが現状ではないでしょうか。
毛皮買取業者もありますが、毛皮は貴金属や宝石、ブランド物のバッグなどの中でも最も購入時と売却の価格の差が大きく、やはり売ることを躊躇してしまう原因の一つになっているようです。
しかし実際に全く着ることのない毛皮をいつまでも取っておいたところで、「いつか着るかもしれない」の“いつか”がいつ訪れるのか予想もつかないでしょう。
仮に、またバブル期のようなゴージャスな毛皮が流行ったとしても、恐らくデザインの変化があり、古いものが着られる時代は来ないでしょう。
ここは思い切って、不要な毛皮は買取業者に買い取ってもらいませんか。
中には、古い毛皮を購入してリメイクして着用している人もいます。
不要なものは必要な人に譲るという気持ちになれば、売却することに抵抗がある方でも安心して売却することができるのではないでしょうか。

毛皮の売却方法

では、買取業者はどんな風に選んだら良いのでしょうか。
買取をしてもらうには、主に3つの方法があります。

①毛皮専門の買取業者

貴金属やブランド物など、買取業者にはそれぞれ専門があります。
買取業者であればどこでも良いということはなく、やはり専門でなければ正当な査定はできないでしょう。
毛皮の知識が豊富で鑑定ができる人がいる買取業者へ行けば、相応の査定価格かそれ以上の金額で買い取ってもらうことができます。

②質屋

質屋でも取り扱うものの専門はそれぞれです。
貴金属やバッグ、時計など、非常に幅広い分野に及びますので、なるべく毛皮に詳しい質屋に依頼をしましょう。
貴金属や時計を専門にしている質屋でも毛皮の買取はしてもらうことができますが、見極めができずに安価で買い取られてしまうケースも少なくありません。
毛皮に詳しい質屋に依頼をしましょう。

③インターネットオークション

インターネット上にはいくつものオークションサイトがあります。
オークションでは買取業者や質屋とは違って、自分から希望の金額を設定することが可能です。
即決価格を設定しておけば、即日商談成立も可能です。
売れるまで時間がかかる場合もありますし、最悪の場合は売れないこともありますが、欲しい人が多くなれば落札者が殺到して高値で取引成立するケースもあります。

④フリマサイト

インターネット上にあるフリマサイトには、様々なものがあります。
ブランド物だけを取り扱うサイト、何でもOKのサイト、衣類のみを扱うサイトなど。
ご自身に合ったサイトを選択し、価格を設定して出品します。
オークションのように価格が釣り上がることはありませんし、最悪の場合は売れないこともあります。

買取業者の選び方

古くなった毛皮や遺品整理で出てきた毛皮、一度も着ないでしまいっ放しの毛皮など。
クローゼットや収納に使わない毛皮がある場合、整理も兼て買取業者に買い取ってもらうことをお勧めします。
買取業者に買い取ってもらうことができれば、眠っていた毛皮が現金に替わります。
つまり、できるだけ高値で買い取りしてもらいたいと考えるでしょう。
そのためには、家の近くの買取業者に気軽に持ち込むのは得策ではありません。
毛皮の売却価格は、下手をすれば非常に安価を付けられてしまいます。
毛皮は宝石以上に購入時と売却時の価格の差が大きくなることで知られています。
毛皮の価値が分かる鑑定士のいる買取業者が良いでしょう。
毛皮を専門に扱っている買取業者では、毛皮を欲しいという方が来店しますので、ニーズがある分だけ高値が付きやすくなります。

また、査定を依頼し、査定額を見て売却をキャンセルした際、料金が発生するところもありますので注意が必要です。
『〇〇手数料』で稼いでいる業者があるということを覚えておきましょう。

«
»