毛皮買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

毛皮の買取金額

不要な毛皮

今年離婚をしました。
結婚していたときに、義理の母から毛皮のコートを買ってもらいました。
一緒に買いに出掛けたので値段も知っていますが、80万円のものでした。
ミンクの毛皮です。
毛皮は着る機会がないまま離婚に至ってしまい、新品のまま持って来てしまいました。
今は狭いアパートに一人で暮らしていますので、毛皮のコートを毛が潰れないようにゆったり収納しておく場所もありません。
私は不要なものは全て処分したいと考え、元々持っていた毛皮と一緒に買取業者に持っていくことにしたのです。

元々持っていた毛皮

元々持っていた毛皮は、元夫の母に買ってもらったような高価なものではありませんでした。
購入時は15万円、フォックスの毛皮です。
気に入って着ていた毛皮のハーフコートですが、デザインが若くて着にくくなってしまい、ここ数年は袖を通すことなくしまいっ放しでした。
こちらは自分で購入したもので、ローンを組んで買ったものです。
かなり使い込んだ毛皮ですが、パウダークリーニングをしてキレイな状態で保管してあったので、状態は悪くありませんでした。

買取価格の予想

一度も着ていない80万円の新品のミンクのコートと、何度も着た購入時15万円のフォックスのハーフコート。
買取業者ではどれくらいの金額で買い取ってもらうことができるのか。
元夫の母からのいただき物なので、あまり高額なのも気が引けますしが、それでも期待しないわけではありませんでした。
『二つ合わせて、50万円はいかないだろう』『でも10万円ってことはないだろう』『30万円くらいにはなるのかな』
捕らぬ狸の皮算用、私は頭の中で勝手にそろばんを弾きました。
購入時の値段と、ミンクが新品だったことが私の期待度を上げていったのだと思います。

実際に買取金額

私は2着の毛皮を持って、買取業者へ出向きました。
毛皮の目利きができるという店員は丁寧に毛皮を見て、元夫の母からもらったミンクの毛皮を「良いものですね」と褒めてくれたのです。
ただフォックスのほうは、やはりデザインが古いことを指摘されたので、査定金額に影響したかもしれません。
パウダークリーニングに出したことも保管状態が悪くなかったことも、良かったと思います。

しかし実際の査定金額を聞いてビックリです。
なんと!元々持っていたフォックスのハーフコートは8,000円、元夫の母からもらった新品同様のミンクのコートは30,000円だったのです。
これにはショックを受けました。
『30万円くらいには・・・』などと思っていた自分が恥ずかしいです。
2着合わせて38,000円です。

私はショックのあまり、すぐに買い取りの依頼をすることができず、毛皮2着を持ち帰りました。
しかし狭いアパートの持ち帰ってみると、やっぱり不要なものでしかありません。
思うような査定金額ではありませんでしたが、良い環境で保管することもできないので、取っておいても劣化が進むばかりでしょう。

売却後の感想

後日、再度買取業者へ行き、私は毛皮の売却の意思を伝えました。
せっかく買ってくれた元夫の母には申し訳ない気持ちではありますが、取っておくのも可笑しいような気がしていたので、売却したことに後悔はありません。
もう少し高い金額で売れると思っていたので実際の金額にはびっくりしてしまいましたが、買取業者ですから妥当な金額なのかもしれませんね。
不要なものが38,000円になったと思えば、最初に金額を聞いた時のようなショックもありません。
買取業者の方はとても親切で感じの良い人でした。
だからその買取業者に売る気になったのです。

毛皮は貴金属のような、財産としての価値を期待してはいけないということがよく分かりました。

«
»