毛皮について@|毛皮買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!記事一覧

毛皮にもいろいろな種類があり、セーブル・チンチラ・ラビットやフォックスなどがありますが、“毛皮”と言えば多くの方は“ミンク”を連想するのではないでしょか。それだけ“ミンク”は、昔から憧れの存在なのです。

ファーとは、いわゆる毛皮のことです。どんな毛皮であっても、全てファーという言い方で間違いはありません。ファーの中には“リアルファー”と“フェイクファー”があり、本物の毛皮を“リアルファー”と呼び、人口の毛皮を“フェイクファー”と呼びます。

毛皮と言えば“ミンク”が有名ですね。毛皮に詳しくない方でも“ミンク”という名前だけは知っているという方も少なくないのではないでしょうか。セーブルはミンクと同様にイタチ科の動物で、日本ではクロテンと呼ばれています。毛皮としてはセーブルの中でも“ロシアンセーブル”が最高級と言われており、見た目に美しく暖かで軽い上に丈夫と全てを兼ね備えた毛皮です。

希少価値の高い毛皮は、非常に高値で取り引きされます。毛皮の買取は一般的に、宝石や貴金属に比べても購入時の価格との差が大きくなることで知られています。しかし希少価値の高い毛皮の場合は、中古であっても高い価格が付けられることが多いでしょう。ただし、どんなに希少価値が高い毛皮であっても状態が悪いものは高い価格は付きませんし、状態によっては買取できないという場合もあります。あくまでも“状態が良い”というこ...

ラビットは流通している毛皮の中でも、5本の指に入る人気の毛皮です。寒い時期になると、毛皮を身に付けて防寒とおしゃれの両立を果たしている素敵な方が目立ちます。毛皮と言えばゴージャスなイメージですが、最近は非常にカジュアルなデザインのものも増えているようですね。そして何と言っても毛皮の魅力はその保温性ではないでしょうか。おしゃれをしながら保温性にも優れている毛皮は、女性にとっては嬉しいアイテムの一つだ...

女性が毛皮のコートやストールなどを身に付けたり、成人式や卒業式などで毛皮のショールを羽織っている姿を目にしたことがあるでしょう。毛皮は華やかな印象がありますので、女性を美しく演出する重要なアイテムです。マフラーやバッグ、手袋やキーホルダーなど、毛皮の小物も様々あります。では、毛皮はどんな場所に着て行っても良いものなのでしょうか。華やかなアイテムとして『パティーに着ていきたい』『成人式でショールを羽...

父が亡くなって、母は一人暮らしを12年していました。その母がガンを患って入院し、それ以降は体力が落ちてしまい、自宅で一人暮らしをすることが難しくなっていました。私には兄がおりましたが、若くして不慮の事故で亡くなっており、子どもは私だけでした。私は結婚しており、夫の両親が同居していたものですから、私が母を引き取ることはできませんでした。夫や夫の両親は「家に引き取りなさい」と言ってくれましたが、家中を...

毛皮を着用したら、着用後にはキレイに洗った手の平で毛皮全体を軽く叩いて埃を払ってください。毛の間に入り込んだ埃を取るために、毛皮を逆さにして手の平で再度毛皮を叩きます。型崩れに気を付けて太めの木製のハンガーにかけ、埃除けの布をかけてクローゼットにゆったりと収納しましょう。汚れを見つけた場合には、すぐに固く絞った蒸しタオルで汚れ部分を軽く叩いて汚れを取り除いてください。取れない場合には擦ったり強く叩...

毛皮のショールは非常に用途が広く、和装、洋装、カジュアル、正装と、実に様々なシーンで活躍します。毛皮の種類もいろいろありますが、ショールの形もいろいろあり、シーンに合わせて選ぶことができますね。また、毛皮のショールは年代も問わないため、非常に幅広い年齢層で活躍することができます。成人式の日には、成人式会場に毛皮のショールを掛けた晴れ着姿のお嬢さんを大勢見かけます。華やかさが増すのはもちろん、ショー...

毛皮は非常に長く着用できるものです。ですから母親や祖母からもらった毛皮があるという方もいるのではないでしょか。しかしいくら長く着用できる毛皮であっても、デザインは時代によって変化がありますので、貰ったはいいけど着られそうもないということは珍しくありません。クローゼットや衣装ケースの中で眠っている毛皮があるという方は、是非リメイクすることを検討してみませんか。

毛皮と言えば、毛皮に詳しくない方でも名前が浮かぶのが“ミンク”ではないでしょうか。フォックスはキツネのことですが、ミンクに負けず劣らず人気の高い毛皮です。ですから買取では高値が付くこともありますし、ブランドのフォックスであればさらに高値を期待することができるでしょう。

毛皮は決して安い買い物ではありません。だからこそ、間違いのないものを購入したいと思う方は多いようです。ブランドはそういった期待に応えて、不安を払拭することができる一つの要素だと言えるでしょう。また逆に、『このブランドの毛皮が欲しかった』というように、ブランドを信用した買い方をする方もいらっしゃるでしょう。いずれにしても、毛皮の購入においてブランドは非常に人気を集める要素となっています。

毛皮には種類があります。ワシントン条約の制定で捕獲が禁止された動物ができ、それまで毛皮にしていた動物が激減し、さらに最近は動物の数そのものが減ってきていることで毛皮の数が減っています。また、不景気が続いたことも影響しているのでしょうか。毛皮の流通も減っています。世界三大毛皮は、“セーブル”“チンチラ”“リンクス”で、これらは最高級の毛皮として非常に高価なものです。親御さんの遺品に毛皮があって査定を...

毛皮が埃が付きやすいため、着用後にしっかり手入れをしなければ毛が抜ける減員にもなり兼ねません。着用した後は、手の平で軽く毛皮を叩き、逆さにして毛の間の埃も叩き落としてください。さらによく振って毛並みをフワフワにして、毛並みの方向に専用ブラシでブラッシングしてください。

私は元々毛皮が好きで、ミンクとセーブルの毛皮を持っていました。事情があってその毛皮を売らなければいけなくなり、どうせ売るならできるだけ高く売りたいと考えていたのです。自分で着るために購入した毛皮ですので売る日が来ることなど想定しておらず、セガという高級ブランドの毛皮だったのですが保証書がどこにあるのか見つかりませんでした。ネットで見ると、やはり保証書はあった方が高い価格で買い取ってもらえるというこ...