毛皮買取で損をしない方法とは?高く売る方法をお伝えします!

毛皮買取体験談【愛知県名古屋市/女性48歳】

先日、既に着なくなっていたいくつかの毛皮アイテムを売却しました。
最初は買取店に直接持って行こうかと思っていたのですが、想像以上に車のスペースを取り、毛皮の重量もあったため毛皮買取の出張サービスを利用したのです。
それがこんなにも便利なものだとは、当時はまだ知りませんでした。

買取業者へ連絡をすると、驚くことに1時間弱で来てもらえました。
いきなり売ると決めていたわけではなく、最初は単純な買取査定だけをお願いしていたのです。
それでも迅速丁寧に対応してくれて、この時点でもう感動していました。
更にその出張買取は、無料サービスの一環です。
来てもらうのもタダで、毛皮の買取査定をしてもらうのもタダというのには申し訳なささえ感じます。
そして買取査定の結果が気に入らなければお断り可能という大盤振る舞いでしたから、非常に気楽に預けることができました。

出張スタッフには、女性を指定しました。
これは私が女性の一人暮らしなので、男性スタッフを招き入れるのに抵抗があったからです。
こちらとしてはダメ元でお願いしたつもりだったものの、こうした要望にも弾んだ声で了承してくれたのが印象的です。
改めてこういったお仕事をしている人たちは凄いなと、心から感じました。

肝心の毛皮アイテムですが、このときは毛皮のコートとブーツを買い取ってもらいました。
毛皮のコートの方はブランド物だったために事前にある程度買取相場を把握しておき、あまりにそれと違う査定結果なら断るつもりだったのです。
ところがいざ結果が出てみると、買取相場より5千円も高い値段が付きました。
電卓で数字を見せられたときには、意外な結果過ぎて間違いではないかと思ったほどです。
まさに嬉しい誤算でした。

何故ここまでの値段が付いたのか伺ったところ、大変毛皮の状態が良いとの評価をいただきました。
確かに毛皮のコートの方は2回くらいしか着用したことがなく、傷みは少なかったのかもしれません。
刺毛の光沢も健在で、キレイでした。
私は神経質な性格ですし、着ない衣類でも常に保管には気を配っています。
そのことが手放すときになって活きたわけです。
ブーツはかなり安い買取額になったものの、コートで元が取れたので全く気になりませんでした。
状態というのがいかに買取査定に響くのか、実体験を通じて思い知ったような感じです。

あと毛皮といえば、何の動物なのかも大きいです。
私の毛皮はミンク類の毛皮を用いたアイテムで、高級な部類に入るため証書も所有していました。
買取査定時は、この有無も影響があったのでしょう。
出張サービスなので適当に判断されるだろうと先入観を持っていましたが、証書とセットにしたおかげか5分以上費やして念入りに見てもらえました。
同じように買取を考えている人には、参考にしてほしいです。

結局当初は査定だけという感覚だったのにも関わらず、私はそのまま売却することにしました。
自宅にいながら、全ての工程を済ませられたのです。余分な費用は一切掛かっていません。
お得で楽々の一言でした。
毛皮は本当に重いですし、こういう形なら一度に大量売却もできそうです。

それとこれは後日知ったことなのですが、どうやら宅配買取でも毛皮を売却することができたようです。
宅配買取は、自分の都合に合わせて送れるので便利ではないでしょうか。
仕事とはいえわざわざ遠方から来てもらうのは大変なので、次に機会があれば同じ買取業者に宅配買取を依頼しようと考えています。

出張買取の言葉は、最近よく耳にします。
ですが毛皮を手放したい側にとってこれほど有益なサービスだとは、実際に利用しなければ感じられなかったでしょう。
今回お世話になった買取業者には、感謝の気持ちでいっぱいです。
自宅に呼ぶことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、買取店まで行くのが難しい人には積極的に出張買取を活用してみてほしいです。

«
»