セーブルのロングコートの買取価格が・・・

「これ、もう着ないよね〜」

 

私が手にしていたのは、タンスから出てきた毛皮のロングコート。
これは、3年前に亡くなった親戚のおばさんから頂いたものです。

 

なんでも、400万円もして買ったという毛皮のコート。
気前のいいおばさんは、それを私に譲ってくれたのです。

 

しかし、それから一度も着用することもなく、タンスの中で眠っていました。

 

高価な毛皮のコート。
そう簡単に着れるものでもありません。

 

元々、私はあまり高価な洋服を買うことはないのです。
ブランド物も、そんなに持っていません。

 

高価なものを身につけると、どうしても緊張しちゃうんですよね〜
汚したらいけないとか思って。

 

そんなわけで、毛皮のロングコートも一度も着ていないのです。
おそらく、この先も着ることはないでしょう。

 

そこで私は、毛皮のロングコートを家に置いていてもしょうがない。
だったら、売ろう!
そう思ったのです。

 

400万円もした毛皮のコートですから、そこそこの金額になるのでは・・・
そんなスケベ心が湧き上がってきました。

 

 

しかし、私が住んでいるところは、田舎ですので毛皮専門の買取店などありません。
だけど、市内に行けば質屋があることは知っていました。

 

「よし、あの質屋に持っていこう。」

 

私は早速、市内の質屋を目指して、車を走らせました。

 

車で約30分かけて、市内の質屋に到着。
すぐさま、持っていった毛皮のロングコートを見てもらうことに。

 

すると、、、

 

「これは、セーブルのロングコートですね。買取価格は3万円になります。」と。

 

「うん?セーブル?3万円?」
私は何か一瞬、違和感を覚えました。

 

私自身、毛皮の知識はほとんどありません。
だから、何が高くて何が安いのかも全く分かりません。

 

しかし、セーブルは価値がある物だということは、なんとなく知っていました。
だから、なんだかちょっとした違和感を覚えたのです。

 

その後、私は心の中で、いろんなことを思いました。

 

「なんか、安くない?」
「いや、でも買取価格って、意外とこんなもんだったりするかも。」
「他の質屋だったら、もっと高いかも。」
「でも、他の質屋なんて知らないし。探すのも面倒だし。」
「3万で売ったら損じゃない?」
「どうしよう・・・」

 

私は、いろいろ考えた結果、やはり売ることにしました。

 

もしかしたら、3万円の買取価格は安いのかもしれません。
しかし、私は相場の価格を知りません。

 

だから、3万円が安いのか高いのか、その判断ができないのです。

 

それに、他の質屋といっても、この辺にあるのかも分からないですし、探すのも結構しんどい。。。
しかも、車で30分もかけて来て、何もせずに家に帰るのもなんだかバカらしい。

 

そう思った結果、売ることにしたのです。
違和感を覚えながらも。

 

そして、私は現金3万円を受け取り、また車で30分かけて家に帰ることに。
帰りの車の中でも、まだモヤモヤした気分のままでした。

 

しかし、やはり私は大きな損をしていたのです。
その事を知るのは、もう少し後のお話なのですが。。。

セーブルのロングコートの買取価格が20万円って本当?

 

ある日の午前10時頃。
近所の奥さんから電話が掛かってきて、ランチに誘われました。

 

この奥さんとは、かれこれ7年程のお付き合い。
月に2〜3回ほど一緒にランチをしているのです。

 

いつも、一緒に旦那や子育ての愚痴を言い合うのが決まりごと。
今日も、いつもと同じように、愚痴を言い合っていました。

 

しかし、そんな時、ふと先日の毛皮のコートを売った時の話をしたのです。

 

私:「この前、家にあった毛皮のローングコートを質屋に売ったの。そしたら、買取価格が3万円。」

 

奥さん:「それ、何の毛皮?」

 

私:「セーブルって言ってたわ。」

 

奥さん:「えっ!セーブルの毛皮のコートが3万円?それ安すぎるよー!」

 

私:「えっ!うそっ!」

 

奥さん:「だって、セーブルのコートって、普通に売ったら20万円ぐらいするよ。」

 

私:「20万円ーーー!!」

 

奥さん:「ちゃんと調べなきゃ」

 

私:「………。」

 

奥さん:「毛皮じゃないんだけど、実は私もちょっと前に、着物を売ったの。」

 

私:「どこで?」

 

奥さん:「この辺って、着物の買取をしてくれるとこなんてないじゃない。だからネットで探したの。」

 

私:「そうか、ネットかぁ〜」

 

奥さん:「そしたら、出張査定っていうのがあって、家に来て着物を査定してくれるの。」

 

私:「すっごく楽じゃない。それって。」

 

奥さん:「で、そこで私、考えたの。」

 

私:「何を?」

 

奥さん:「やっぱり、高く買取って欲しいじゃない。だから、3つぐらいのお店に出張査定をしてもらったのよ。」

 

私:「えっ、同時に?」

 

奥さん:「違う違う、別々の日によ。だって、出張査定は無料なの。しかも金額に納得いかなかったらキャンセルできるの。それも無料なの。」

 

私:「ほぉ〜」

 

奥さん:「だから、まずキャンセル料が無料のお店に来てもらって査定してもらうの。そして、考えさせてもらいますと言ってキャンセルするのよ。」

 

私:「なるほど〜」

 

奥さん:「そして、また別の日に、他のお店の人に来てもらって、査定してもらうのよ。」

 

私:「そういうことか〜」

 

奥さん:「そう。そしたら、比較できるじゃない。で、その中で買取価格の高いとこに買取ってもらえば、高く売れるじゃない。」

 

私:「頭いい〜!」

 

奥さん:「そんな感じで、3つのお店に出張査定をしてもらったら、結構価格の差があったの。で、一番高いところに売ったのよ。」

 

私:「そんな手があったのか〜」

 

と、思っても後の祭り。

 

なんで、ネットで調べなかったのか…
きっと、毛皮も出張買取とかあったはず。

 

私は、奥さんの話を聞いて、自分が大損をしていたことを、しっかりと気付かされたのでした・・・

毛皮買取で損をしない方法とは?

 

いかがでしたでしょうか?
私の大損をしたお話(笑)

 

もし、あなたも毛皮の買取を考えているのでしたら、先程の奥さんのお話を思い出して下さい。

 

“比較”です。

 

そうです、私みたいに、比較もせずに売ると損するかもしれません。
しかし、いろんなお店で査定をしてもらうと、比較することができます。
そこで、最も高く買取ってくれるところにお願いすれば、損することはありません。

 

まとめますと、毛皮の買取で損をしない方法とは、、、複数の買取店に査定をお願いして比較する。
そして、その中で一番高く買取ってくれるお店に売る。
ですね。

 

しかし、直接お店を回るのは大変。
だったら、奥さんと同じように出張査定を利用すれば便利ですよ。

 

家にいるだけですから、楽チンです。
私みたいに、車で30分もかけて行く必要もないのですから・・・

 

私も、奥さんのお話を聞いて、家に帰って調べましたよ。
毛皮の出張買取をしてくれるところがあるかどうか。
そしたら、結構ありましたよ・・・

 

もっと早く、その話を聞いておけば、損することはなかったのに〜!

 

そこで、せっかく調べたので、今から毛皮の出張買取をしてくれる、お店をいくつかご紹介したいと思います。
もちろん、キャンセル料が無料のところばかりです。

 

もし、あなたが毛皮を売る予定があるのでしたら、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?
これで、私みたいに損することはないかもしれませんよ。

【毛皮の出張買取をしてくれる買取店】

スピード買取.jp

>>公式サイトはコチラをクリック

 

まずはじめに、ご紹介するのが、『スピード買取.jp』です。

 

こちらの買取店は、結構有名みたいですね。
坂上忍さんがイメージキャラクターとなり、TVCMとかもしているみたいですからね。

 

で、この買取店、結構いいですよ。

 

何がいいのかと言いますと、全国どこでも最短30分で来てくれるのです。

 

30分で来てくれるのでしたら、その日のうちに他の買取店にも来てもらうことができるので、すぐに査定額を比較することができますよね。
これは、ありがたいですね。

 

しかも、買取価格にも自信があるようで、「他店より1円でも安ければ全品返却いたします!」とのこと。

 

さらにさらに、どんな毛皮でも買取ってくれるようなのです。
例えば、汚れていたり変色してしまった毛皮や、シミやカビがついてしまっている毛皮など。

 

もちろん、査定は無料。
キャンセル料も無料。
支払いは、その場で現金払い。

 

この買取店、かなりいい感じだと思いませんか?
私も、スピード買取.jpに査定をしてもらいたかったと、後悔しています。。。

 

ちなみに、買取方法は、出張買取だけではなく、宅配買取、持込買取もしているみたいです。

 

あと、買取も毛皮だけではなく、ブランド品や着物、アクセサリや宝石など。
いろんな商品も買取ってくれます。
ですので、ついでに他のいらない商品も査定してもらうというのも、ありかと思いますよ。

 

というわけで、こちらのスピード買取.jpさんは、かなりオススメですので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

>>スピード買取.jpのサイトはコチラをクリック

 

 

買取プレミアム

>>公式サイトはコチラをクリック

 

では、次にご紹介する買取店は、『買取プレミアム』です。

 

こちらの買取店も、出張買取は全国対応。
査定も無料で、キャンセル料も無料です。

 

先程、ご紹介したスピード買取.jpと、同じ条件ですので、比較するには最適の買取店ですよね。

 

また、こちらの買取プレミアムの特徴の1つに、『女性査定員の指名サービス』というものがあります。
これは、自宅に訪問する査定員を、女性にしてもらうサービスです。

 

特に一人暮らしの女性だと、査定員とはいえ知らない男性が自宅に来る事に少し抵抗があったりしますよね。
そんな時、『女性査定員の指名サービス』を利用すれば、安心して出張査定を受けることができますよね。

 

これは、なかなか良いサービスだと思いますよ。

 

買取プレミアムも、買取方法は3つです。
出張買取、宅配買取、持込買取。

 

さらに、スピード買取.jpと同じく毛皮だけではなく、ブランド品や着物、アクセサリーや宝石など、他の商品も買取をしてくれます。

 

こちらも買取店もオススメですね。

 

>>買取プレミアムのサイトはコチラをクリック

 

 

ウルトラバイヤープラス

>>公式サイトはコチラをクリック

 

最後にご紹介する買取店は、『ウルトラバイヤープラス』です。

 

こちらの買取店も、先程の2つの買取店と同じで、出張買取は全国対応で査定は無料。
そして、キャンセルも無料となっております。

 

では、このウルトラバイヤープラスの特徴は何か言いますと、「買取UPキャンペーン」というサービスです。
これは、通常の買取額から25%UPして買取ってくれるサービスのようですね。
ただし、先着100名に限るということ。

 

この買取店も、高価買取には自信があるのかもしれませんね。
これは、比較するのにもってこいじゃないですかね〜。

 

先程、ご紹介した2つの買取店と全く同じ条件ですので、この3店舗で比較すれば、より高く毛皮を売ることができますね。

 

是非、こちらもチェックしてみて下さい。

 

>>ウルトラバイヤープラスのサイトはコチラをクリック

 

 

とりあえず、3つの毛皮買取店をご紹介させて頂きました。

 

この他にも、まだ毛皮の買取店はあると思いますので、もっと多くの買取店で比較をしたいと思うのでしたら、一度探してみて下さい。
大切なのは“比較”ですからね。

 

是非、じっくりと比較をして、損をしない毛皮買取を行なって下さいね。

毛皮買取豆知識

【ミンクの買取相場は?】

ミンクの買取相場は、利用する毛皮買取店によって異なります。この為、お店毎や品物毎に買取相場を調べる際は比較を同時にする事が重要です。例えば、SAGAミンクのブランド名で知られる北欧のサガミンクブランドは、多くのお店で買取相場の高い物の1つです。買取相場を調べる際、ファーのランクや状態等についても併せて調べておくと参考になります。

 

ミンクコートやハーフコート、ショートコート等の場合、買取価格が比較的安い物は1000~10000円程度の範囲での買取価格です。高く評価される商品の場合は10000~50000円程度の価格で査定されるでしょう。ミンク素材は動物のファーを使う品物なので、毛皮そのものの状態が最初から良いとは限りません。デザインコート等でもファーの品質や状態はチェックされますので、買取相場の重要な要素になっています。

 

ショール等の小物の場合は、比較的良い品物であれば5000~20000円程度での買取相場になります。使用されているファーの量自体が少ない事からコート類に比べて買取価格は低めです。また、コート類と同様にファーの品質や状態はチェックされる重要部分です。

 

ミンク素材は人気があるファーであり、毛皮買取で高価買取になる種類の1つです。サガミンクブランド等の高品質なミンク素材を使ったコートやショールは買取価格も比較的良好になります。状態の良い物はより高く買い取ってもらえるので、買取前のメンテナンス等を行っておくとより買取価格が高まります。

 

【フォックスの買取相場は?】

一言で毛皮と言っても、様々なものがあります。毛皮とは体毛のある動物の皮のことです。ミンクやフォックス、セーブル、チンチラなどがあり、世界中の多くの地域で、ハーフコートやショール、バッグ、ファー、帽子などの毛皮製品に加工され商品化されています。

 

その中でもフォックスは、ボリュームがあり、様々な服装にに合いやすい色ですので、初めて毛皮を購入される人にとっては、親しみやすいところがあります。また、染めることにより、多くの色合いを出せるのも、人気が高い理由かもしれません。

 

毛皮全体においては、年々需要が減少気味ですが、フォックスはまだ需要があるほうですので、相場となる値段は安定しています。専門店での買取で、コート類でしたら、約1万円前後です。もちろん、商品の状態や品質なども関係してきます。後で染めたものなどは、買取値段が下がります。

 

毛皮というものは、すごくデリケートですから、定期的なお手入れを、きちんとしているかどうかでも、買取査定の際の評価が、大きく変わってしまいます。着用時に、ついてしまった汚れやシミ、湿気が原因で出来てしまったカビなども、大きく関係してきます。一年間袖を通すことがなくても、干して風を通したり、チェックすることが必要です。

 

ショールやファーといった小物類の買取価格は数千円ぐらいです。こういった小物の需要はコート類よりもありますので、買取はスムーズでしょう。

 

出来るだけ高額での買取を望むのならば、販売市場が広い専門店選びが重要になってきますので、いろんな業者で査定してもらうのも一つの方法です。

 

【ロシアンセーブルの買取相場は?】

ロシアンセーブルの買取相場は、様々な形で変動しており一定ではありません。例えば、毛皮買取店毎の買取相場の違いや、流行や販売時期による需要の差等があります。ただし、ロシアンセーブル自体は毛皮買取の専門店等で共通して高い値段で売れる品物です。

 

ロングコートやハーフコート等のコート類の場合は、買取相場が比較的低くても数万円の値段がつきます。品物によっては10~30万と高額での買取相場になるでしょう。ショールの場合は4~6万円程度での取引になります。高く買い取ってもらえるのはロングコートのようにファーを多く使っている物です。

 

また、ファーの色も珍しい人気色の物の方が高く買い取ってもらえます。例えば、シルバリーと呼ばれる白い刺し毛のある物は買取相場が高い物です。毛皮の色が濃い物はシルバリーが目立ちやすいので人気もあり希少価値も高く、買取相場はかなり高くなる品物です。

 

この他にも、動物のファーを使っている為に元々のファーの品質も関係します。傷みの少ない物の方が高く評価されますし、毛皮の色の濃さも段階があり買取相場は変わるものです。この他にも、保存状態やメンテナンスの有無による状態も関係します。保管中にカビが発生したり、汚れが付着したり等のトラブルが無いものの方が買取相場は高くなるでしょう。

 

これらのように、ロシアンセーブルの買取相場は意外に複雑なものです。どのお店でも高く買い取ってもらえる品物ですが、この値段で買い取ってもらえるという決まった額はありません。

 

【チンチラの買取相場は?】

チンチラは毛皮買取の専門店で高く買い取ってもらえる商品の1つです。ロングコートやハーフコートなどのコート類の場合は10~20万円で取引される事例も多く、買取価格が低い場合も数万円で取引されている品物です。ショール等の小物も数万円で取引されますし、ファーを使ったブランドバッグ等も10万円以上の高額で取引されます。これらのように、チンチラの買取相場は総じて高いものです。

 

元々の買取相場の高いチンチラですが、買取相場は物や時期によってある程度の変動があります。例えば、動物のファーですから、状態が一定でない事は重要なポイントです。傷のない品質の高いファーの方が価値が高いので、買取の際の値段も高くなります。保存やメンテナンスから状態も違いますし、ファーにカビや汚れなどの無い状態であればより買取価格は高くなるものです。この他にも買取時期やデザイン等の需要にもより、買取相場は変わっていきます。

 

これらのように、チンチラの買取相場は様々な要因で変動します。ロングコートであればいくらで買い取ってもらえるというような具体的な値段はなく、買取相場は常に変動しているものです。ただし、どのような品物であれチンチラのファー自体の価値はかなり高いものとなっています。毛皮買取店での買取の際、コート類やショール等のアクセサリー類は高い値段で買い取ってもらえるでしょう。買取前に状態を改善するようにメンテナンスを施しておけば、価格はより高くなります。

 

【毛皮の高額買取のコツは?】

毛皮を高額査定してもらうには「専門店」や「質屋」に持ち込むと良いです。注意してほしいのは知識が曖昧なお店やリサイクルショップに持ち込むことですが、毛皮の価値や需要、品質を知らないとせっかくの高級品も安い値段で引き取られてしまう可能性があります。一般店やリサイクルショップは毛皮の査定価格に変動が出てきます。ブランド品なら話は変わりますが、メーカーによって値段は定まっていることが多いです。

 

質屋や専門店は高級品を見分けるスキルを持つ査定員がいます。品物の状態や素材、デザインを念入りにチェックしますから、お客様が満足する価格を付けてくれる可能性は高めです。毛皮にもよりますが、ミンクのコートや虎の毛皮絨毯(じゅうたん)は状態が良ければ高額査定になります。基本的に獣の皮で仕立てた服やコート、敷物は価値が上の物と見做されます。

 

劣化していたり臭う物は査定できない場合がありますから、注意してください。専門店や質屋としては、買い取りたいアイテムは「美品」です。新品同然で価値の高い物、需要が多い毛皮やアクセサリーは定価に近い金額で買い取ってくれることでさえあります。もしも持ち込む機会があるなら美品や新品同然の物を店に持って行くと喜ばれる可能性はありますから、知っておくと便利だと思います。

 

牛の皮や蛇皮でも買い取りされますが、生産量の多いアイテムは安めになりがちです。やはりミンクや虎あたりは高い値段で取り引きされます。

 

【毛皮を買取ってもらうなら出張査定・宅配査定・店頭持ち込みどれがいい?】

毛皮を売る時の方法には、店頭持ち込みのほか、出張査定や宅配査定といった方法があります。基本的にはどの方法でも査定料は無料ですので気軽に利用できますが、ただ買取結果に違いが出ることがあるのです。

 

最も気になるのはやはりどの売り方が高額査定になるのかという点かと思われますが、表向きには査定価格には差異はないというのが一般的でと言えます。つまりどの売り方でも同じ金額で売ることができるということです。

 

しかしながら、無料査定という点はどの売り方でも共通しているものの、肝心の値段に関しては売り方によって違いが出てしまうことがあるのです。
では一番高く売れるチャンスがある売り方はどれなのかと言えば、それは店頭への持ち込みです。なぜ持ち込みが良いのかと言えば、買取業者からするとコストが掛からないからです。ローコストで済む場合ですと高価査定にも期待ができますから、とにかく査定金額を良くしたい時には持ち込みをおすすめします。

 

店頭への持ち込みと比較すると、出張査定や宅配査定ですと安値になってしまう可能性があります。その理由はもちろんコストが掛かる査定方法だからです。
出張査定の場合は査定士が出向いてきてくれますが、それには手間やガソリン代などが必要です。宅配査定の場合も当然、送料が掛かりますのでそれもコストになります。
買取業者は表向きにはそういった費用は掛からず無料と謳っていることが殆どですが、しかしながら実際は査定金額から差し引く形でコストが掛かっていることがあり、そうしたコストのない店頭買取が一番高値で売れやすいのです。

 

【毛皮を売るなら専門店かリサイクルショップどっちがいい?】

ファッションアイテムには色々な種類がありますがねその中でも多くの外が憧れる高級品と言えるのが、コートなどの毛皮製品でしょう。ただ、かなりのお金を支払って手に入れた毛皮を、実際には使用する機会がなかなかないために、家のタンスの中に眠らせてしまっているという人もいるかも知れません。そういったことではせっかくの毛皮がもったいないので、使ってくれる人の手元に行かせてあげた方がいいと言えるでしょう。その場合には買取業者をしっかりと選んで、できるだけ高く売れるようにしたいものです。そこで気になる点として持ち上がってくるのが、専門店かリサイクルショップのどっちがいいのか、という疑問です。

 

毛皮の買取において高額査定が期待できるための要素としては、その毛皮の元になった動物の種類や、製造したのが高級ブランドであるかどうか、毛皮の品質や買取の時点での状態の良し悪しといった色々なことが関係してきます。そのため査定士がそういった色々な毛皮に関する知識を持っていないと、その価値に合った適切な査定を出すことができず、安めの査定額になってしまう恐れがあります。その点から考えると、専門的な知識がある査定士がいると期待できる専門店の方が、より高い査定額をつけてもらえる可能性が高いと言えます。また査定額には、そのお店で買い物をするお客さんからの需要が大きいかどうかも関係してきますが、その点でも毛皮目当てで利用するお客さんの多い、専門店に売る方がいいと考えられます。